スタッフ紹介

スタッフ紹介(オン)へ戻る

  • 北田 博亨
  • 大田黒 剛
  • 平井 秀樹
  • 大熊 綾司
  • 石川 輝子

北田 博亨

北田 博亨(オフ)

室長の北田でございます。
皆様は誰かにまたは何かに依存しておりますでしょうか。
私は愛犬「うり」に依存し、いつも癒されております。
休日は「うり」の散歩、「うり」と買い物、寝る時も「うり」と一緒です。
ですが「うり」は私のことを大分うっとおしく思っているようです(笑)。

北田 博亨(オフ)
ご飯とおやつの時以外は寄って来ません。いつも妻のところに行ってしまいます。
妻はこのような私を見て可哀想に思ってか、「うり」のおやつやご飯は私に与えさせたりしております。
色々小言を言いながら内心喜んでいる自分もいるかもしれません。北田家を暴露してしまいましたが、「うり」のおかげでと言っても過言ではないかもしれませんが・・・毎日、朝元気よく仕事にでかけられる自分がおります。

▲ ページトップへ

大田黒 剛

大田黒 剛(オフ)

相談員の大田黒です。
私は、キャンプが好きで好きでたまらなく、虫すら嫌いで騒いでいる家内をつれて、休みの度に、たとえ一泊であっても、気づくと山に向かっております。中でも渓流釣りは、子供に教えたく独学でマスターし、今では、ミャク釣り、テンカラ、ルアーと何でもOK・・・私がハマってしまいました。山女や岩魚はその場でさばいて食べると美味しいんですよ!もう一つは、プラモデルです。これも子供を通して、この歳でハマってしまいました(苦笑)。
この休日の家族との時間が、私という人間を形成してくれていると痛感しています。家族の笑顔が、私の心を裕福にしてくれてるんだなぁ~と(照)。

大田黒 剛(オフ)
だから、家族の「これやってみようかなぁ~」の一言を大事にし、「よし!やってみよう!」「よし!作ってみよう!」を心掛けております。
共に積み重ね、共に失敗し、反省し、考え、たまに子供に助けられます・・・これは、固定観念のない子供の発想は、驚くほど単純でもあり、しかし、大人になった私であるがために行きつけない視点があるからなのでしょうか(笑)。そして、共に心から感動したときに、私もつられてしまうような笑顔があるんです。取り巻く家族や仲間たちの笑顔が、知らず知らずに私を助け、私を考えさせてくれているのですね。
これから巡り会う人達も大切にし、笑顔を与えられたら嬉しいです。

▲ ページトップへ

平井 秀樹

平井 秀樹(オフ)

相談員の平井です。
休みの日は小学生の双子の息子達と過ごす時間を大切にしています。夏は殆ど毎週に近いくらいプールに行きます。たまに湘南に住んでいる弟家族の家に一泊で海水浴に行ったり、朝3時に起きて自宅近くの森へ、クワガタやカブトムシを捕まえに行ったりすることもあります。夏は一言でいうと「プールと昆虫」です。
寒くなると晴れた日は公園でサッカーの練習や、近くにある小山田緑地で「ミニ探検」と題して冒険の旅に出ることもあります。

平井 秀樹(オフ)
雨の日は自宅で子ども達とWii PartyやWii Sports Mixなどで対戦して大人気なく本気出したりしちゃってます(笑)
子ども達は好奇心旺盛なので、できる限りいろいろな体験、いろいろな経験を通して、人間としての成長に貢献できればいいなと思っています。
子供達と過ごす休日を一緒にエンジョイし、心も体もリフレッシュし、新たな気持ちで新しい一週間を迎えようと努めています。

▲ ページトップへ

大熊 綾司

大熊 綾司(オフ)

『休日の過ごし方』
家族との時間を大切にしています。
同じ時を共にする。
たまの休日には家族一緒に手作り料理に挑戦。
美味しいデザートを戴きながらの語らい。
カメラ片手の散歩も休日の日課です。

大熊 綾司(オフ)
ささやかで、小さな幸せの時間です。
これが私の仕事への原動力になっています。
ご相談者様へ生活の中の潤いや幸せの時間をご提案出来ればと、 日々ご相談に取り組んでいます。

▲ ページトップへ

石川 輝子

石川 輝子(オフ)

私の休日は、とにかく外へ!外へ!
16歳から続けているボランティア活動で、地域のお祭りや行事に積極的に参加し、春秋は年配の方々と、箱根金時山や奥多摩など都心から日帰りで行ける山へのハイキングツアースタッフとして参加しています。
個人的には富士登山に挑戦し、空一面の星空や、山頂から眺める景色に感動し、辛い山道を友人と声を掛け合い無事登り切った達成感が気持ちよく、山の虜になりました。山では、すれ違えば「こんにちは」「頑張ってね」「どこから来たの?」などと、都会では考えられない何気ない会話が多く、心も暖まります。夏は子供達と群馬の山にキャンプへ行き、都会では知る事の出来ない自然の素晴らしさや、日頃の生活の便利さ、有難さを知ってもらう指導員として参加しています。

石川 輝子(オフ)

山から都会に帰って来た時には皆、成長し生き生きとした顔になっているのを見て毎回嬉しく思い、また子供達を見て私も初心を忘れてはいけないなと気づかされています。ボランティアが無い日も、気づけば自然のある場所へ足が伸び、その土地のグルメを食べるのも1つの楽しみです。好き嫌いがないので、ついつい食べ過ぎてしまいますが…(笑)自然のパワーは私の元気の源です!

▲ ページトップへ

スタッフ紹介(オン)へ

ご相談から入居までの流れ