スタッフ紹介

スタッフ紹介(オフ)へ

ぷれしゃす相談室スタッフ

  • 北田 博亨
  • 大田黒 剛
  • 平井 秀樹
  • 大熊 綾司
  • 石川 輝子

北田 博亨

北田 博亨

室長の北田です。
「ぷれしゃすとは」を、ご覧いただけましたでしょうか。
私及び全相談員のスタンスと想いでございます。
重複いたしますが、当社の相談員は皆人間味ある暖かい者ばかりです。
同じ価値観を持つ仲間達と共に働けることを幸せに感じ、この「ぷれしゃす相談室」を一緒に盛り上げていきたいと思います。また、 これから出会うであろう新しい相談員にも同じように感じて貰いたいと思います。
このように同じ価値観を持った相談員たちも、さまざまなご相談を承り感謝いたしております。そのほとんどがご紹介になりますが、 私は、医療ソーシャルワーカー様、ケアマネジャー様、その他専門相談員の方々に、ご相談者様から「ぷれしゃす相談室を紹介してくれてありがとう」と言っ ていただくことが、私たちに紹介してくださった方々への一番の感謝の表しと捉えております。すべてのスタッフが同じ気持ちを持ち、相談員として成長していけるように指導してまいります。
ぷれしゃす相談室を、今後ともよろしくお願いいたします。

▲ ページトップへ

大田黒 剛

大田黒 剛

相談員の大田黒です。
私は、この入居相談の仕事が大好きです。『趣味趣向を超えた人間関係』と『ありがとうの言葉』が、この相談業務にはあるからです。 ご相談者様の中には、入居後の今でも、お手紙を頂いたり、たまにお会いする関係が続いているご家族様もおられます。決して、私と気が合ったからではありません。共に悩み、共に考え、つらい状況から共に答えを見出し、共に喜びを分かち合えた時間を共感できた結果、日常では手に入れられない、趣味趣向を超えた関係が築けたからだと、喜びを感じております。
また、ご相談者様には様々な生活背景があり、様々な生活環境の中で、多肢に渡る問題を抱えております。私は、ご相談者様や関わる全ての方たちに、笑顔あふれる環境を整える為、相談員として、「必ず、問題の解決をする」、ただそれだけを強く思っております。そして、問題を解決できたときの、ご相談者様からの「ありがとう」の言葉が、私にとって、なによりの特効薬になっております。そして、この仕事に感謝さえもしております。
私は、ご相談者様の人生の中で、ごく一部分の手助けしかできない分、「必ず、問題の解決をする」ことが相談員であると信じて、努力を惜しまず、微力の限り尽くして参ります。

▲ ページトップへ

平井 秀樹

平井 秀樹

相談員の平井です。
相談員として心掛けていることは常に相手の立場になって物事を考える事、常に正確な情報を伝える事、出来る事出来ない事は明確にする事、わからない事は時間が掛かっても調べる事です。
ご家族様、ご本人様、ご相談して下さる方々は様々な思いをお持ちだと思います。その思いを感じ取り、またお聞きし、同じ立場に立ったご相談を心がけています。
相談員の仕事を通じてお話しをさせて頂く方々は私よりも年長の方が多くいらっしゃいますので、ご相談を通じて勉強させて頂く事も多々あります。自分自身にとっても貴重な時間です。
相談室の仕事はご入居してしまったら終わりと言う事ではありません。ご入居後も「遊びに来てね」と言って頂ける方には度々施設へお邪魔する事もあります。ご入居後もご満足のいく生活が出来ているか心配になる事もあるからです。ご相談を頂く方々はみなさん同じではありませんので、お一人おひとりのご相談を大切にしています。
出会いは必然だと思っています。ご相談を通じて出会ったご縁は大切にして行きたいと思っています。

▲ ページトップへ

大熊 綾司

大熊 綾司

相談員の大熊です。
私は、ご縁あって介護保険制度が定められる以前から、訪問介護サービス事業の提供管理者として、従事させて 頂いておりました。
対象者様は、年を重ね、例え病気を抱えた身体であっても、「我が家に住み続けたい」と切に願われ、そう願う対象者様の 想いに寄り添うご家族様や関係者の皆様がいました。
その中、お身体の容態変化やご家族の事情で在宅介護が困難になり、やむなく施設入居のご検討も視野に入れなくて はならないご環境の方も多く見てきました。
介護の現場を通して、ご家庭によって抱えるご事情、想い、生活背景、暮らしぶりは様々であること、解決しなければならない課題も様々であることを学ばさせて頂きました。
以前は在宅から送り出す立場におりましたが、今はその先のステップである、施設への橋渡し役として、お一人おひとりが抱える事情や想い、これまでの生 活背景を汲み取り、これからの暮らしぶりを考えたご提案を心掛けて参ります。

▲ ページトップへ

石川 輝子

石川 輝子

はじめまして。相談員の石川です。
突然ですが、金子みすゞさんの『私と小鳥と鈴と』という詩を御存じですか?
私は、この中の詩の『みんな違ってみんないい。』という部分がとても好きです。
この詩のとおり皆一人一人、考えや思いが違うと思います。
そんな一人一人の考え、思い、意見を聞き、お話しする事が大好きです。
私のモットーは明るく笑顔で居る事!人と人との出会いを大切にする事!優しい気持ちを持つ事!とても当たり前の事ですが、当たり前の事ほど普段の生活の中で忘れがちになっていませんか?私は、その当たり前と思いがちな事を大切に思い、心がけています。

もともと、色々な方と出会い、お話しをするのが好きなので、ボランティア活動を始めました。子供から年配の方まで幅広く交流を深めています。(ボランティア内容はOFFに書いてあるので是非、見て下さい。)相談員としても普段の私を生かし、日々成長していけるよう頑張って行きますので宜しくお願いします。

▲ ページトップへ

スタッフ紹介(オフ)へ

ご相談から入居までの流れ